大会

A collection of 10 posts
全国大会支援金カンパのお願い
大会

全国大会支援金カンパのお願い

日頃からのご支援・ご協力誠にありがとうございます。 11月12日に行われた埼玉県予選で、2年生の樋口慶選手が個人戦で16射15中の圧倒的な成績で優勝し、12月23日に熊本市で行われる全国大会に出場します。コロナ禍で無観客試合になり応援団は送れませんが、できる限りの応援・支援をしたいと思います。YouTubeでの映像配信もあります。 なお、団体戦は、一次二次予選を突破してリーグ戦まで進んだものの3位の成績に涙を飲みました。 全国大会への支援金は、弓友会としては通常予算に組んでいないためカンパのお願いをしています。経過と結果は、こちらのHPにて更新してまいります。 お振込み口座は以下に記載しますが、セキュリティの都合上、ログイン中の方のみに表示されます。ログインできない場合は、urakonoyumi@gmail.comまでお知らせください。 すぐにお振込み口座を返信いたします。 【ご寄付お振込み口座】 口座名「浦高弓友会」 三菱UFJ銀行 用賀出張所(普) 3876446
1 min read
全国高等学校弓道選抜大会 県予選(2)
大会

全国高等学校弓道選抜大会 県予選(2)

本日の選抜大会の結果です。 3次予選一立ち目は樋口3中、工藤1中、氏家1中の5中、二立ち目は樋口4中、工藤4中、氏家1中の9中。予選からの累計29中で4位通過しリーグ戦に進出しました。 リーグ戦1回戦は坂戸西8中、浦高は樋口3中、工藤1中。氏家1中の5中で敗戦。2回戦は浦高樋口4中、工藤4中、氏家2中の計10中、対戦相手の春日部東は5中で浦高の勝利。 3回戦は浦高樋口3中、工藤3中、氏家1中の計7中。対戦相手の川越南は8中で浦高の敗戦。よって1勝2敗で春日部東と順位決めの競射。3本目で浦高が3本詰めて勝利し3位となりました。 なお個人戦は樋口選手予選1次2次で8射皆中、今日の3次は7中/8射で計15中で個人優勝しました。熊本の本大会に出場です。 コロナ感染で学年閉鎖され十分な練習ができず、満足した状態でないにもかかわらずチーム第3位、個人は樋口選手優勝と大変立派な成績でした。 これで来年の関東大会予選に3チームの参加が可能となりました。また来年のインターハイ出場を目指して練習に励んでほしいですね。大変楽しみです。
2 min read
全国高等学校弓道選抜大会 県予選(1)
大会

全国高等学校弓道選抜大会 県予選(1)

Aチームの1次予選は樋口4中、工藤2中、氏家2中の計8中、2次予選は樋口4中、工藤2中、氏家1中の計7中。24射合計15中で3位通過です。 Bチームの1次予選は畑中2中、岡田2中、鈴木2中の計6中、2次予選は畑中残念、岡田2中、鈴木3中の計5中。24射合計11中で敗退。 Cチームの1次予選は今藤残念、宮原1中、渡邊2中の計3中で敗退でした。 3次予選は一人8射のチーム24射、1次2次の累計48射での的中数で4校に絞られリーグ戦を行います。 優勝校のみが熊本での本戦出場です。 3次決勝は、11/12日(土)上尾の県立武道館で行われます。 3次決勝までの1週間みっちり練習して優勝を勝ち取ってほしいと思います。大いに応援しましょう。
1 min read
大会

新人戦決勝戦 結果報告

10/4(火)の上尾県立武道館で行われた新人戦(無観客)には大前:樋口 慶選手、中:岡田紬希選手、落ち:工藤僚真選手、サブ鈴木晶太郎選手で決勝トーナメントに臨みました。 1回戦は慶應志木が2中/12射、浦高(樋口4中、岡田3中、工藤1中)の8中/12射の大差で勝ち。 2回戦は越ケ谷と対戦、越ケ谷6中、浦高(樋口3中、岡田2中、工藤1中)の6中で同中競射となり2対1で辛勝。 3回戦は川越Bと対戦、川越8中、浦高(樋口3中、岡田1中、工藤2中)の6中で敗退しました。 結果ベスト8となりました。 試合前の10日間はコロナ感染による学年閉鎖で的前練習ができずぶっつけ本番でした。それを考えるとベスト8は立派です。 次の11月5日に行われる全国選抜大会予選には何とか無事練習をして大会に臨んでほしいと思います。応援しましょう。
1 min read
新人戦県予選結果報告
大会

新人戦県予選結果報告

昨日(10/2)の新人戦予選の結果をお知らせします。 Aチーム(氏家選手2中、宮原選手2中、畑中選手1中)は5中で1次通過、2次は(氏家選手1中、宮原選手2中、畑中選手2中)5中、累計10中でした。 32チームの決勝トーナメントには10中での射詰で負け、決勝トーナメント進出とはなりませんでした。 Bチーム(樋口選手2中、岡田選手3中、鈴木選手2中)は7中で1次通過、2次は(樋口選手3中、岡田選手3中、鈴木選手3中)9中で累計16中の4位タイで決勝トーナメント進出しました。 32チームによる決勝トーナメントは10/4日(火曜日上尾の県立武道館)で13時40分から行われます。 この新人戦では成績上位2校が青森にて行われる東日本大会への出場権を得ます。東日本大会に出場すべく、頑張ってほしいですね。
1 min read
紫灘旗結果報告
Members only
大会

紫灘旗結果報告

初立ち 坂田✕✕○✕ 加瀨○✕✕○ 野中✕○○○  計6中 2立ち目は坂田に代わり岡田選手が出場しました。 岡田✕✕‪✕‬○ 加瀨‪‪✕‬✕○○ 野中✕○‪‪✕‬‪‪✕‬       計4中 合計10中に終わりました。この3年生たちは6月に神奈川県海老名市で行われた関東大会で見事3位に入賞したメンバー達です。 3年生になってからの60メートル遠的の練習を開始し、夏合宿でも集中練習、埼玉に帰っても武道館や大宮公園弓道場で遠的練習を 重ね初の連覇を狙いましたが残念でした。皆さん、武藤先生、お疲れ様でした。 なお岡田選手は8/25の関東個人選抜大会の県予選に挑戦します。 今大会のプログラムは、前回大会優勝メンバーの三人(山中、菅、東海枝)が表紙を飾った。三人はそれぞれ上智大学、東北大学、早稲田大学で活躍中。先日の全日本学生弓道遠的選手権大会では、山中OBが第六位という成績を残した。
1 min read
県央支部大会 優勝!
大会

県央支部大会 優勝!

8/18 大宮公園弓道場で行われた県央支部大会(昔の県南戦、男子213人参加)において浦高Aチーム(樋口 慶選手4中、宮原健太選手5中、鈴木晶太郎選手7中)は24射16中で団体戦優勝しました。 浦高Bチームは(岡田紬希選手6中、伊東直輝選手4中、畑中謙汰選手4中)24射14中で団体戦4位に入りました。個人戦では鈴木選手が7中で3位、岡田選手が6中で6位、氏家凌雅選手が6中で7位に入りました。 8月25日に行われる関東個人選抜大会埼玉県予選に向けてしっかりと調整の結果を出しました。予選が楽しみです。 紫灘旗はいよいよ8/20日予選、21日決勝です。結果が入り次第掲載します。ご期待ください。
1 min read
祝・関東大会団体3位入賞!!
Members only
大会

祝・関東大会団体3位入賞!!

6/3(金)から6/5(日)にかけて、海老名運動公園総合体育館特設弓道場にて令和四年度 第六十六回 関東高等学校弓道大会が行われました。浦和高校は、先日の県大会予選を勝ち抜いた大前 加瀬 桜大選手、中 岡田 理杜選手、落ち 坂田 和也選手とリザーブ 小平 懐世選手の四人で臨みました。 【6/4】 関東大会予選一立目8中(3・3・2)、二立目6中(2・2・2)の合計14中で決勝トーナメント進出を決定いたしました。 【6/5,6】 決勝トーナメント一回戦は、対 水戸桜ノ牧高校(昨年準優勝)。浦和8中(3・3・2)、水戸桜ノ牧高校8中で同中競射へ。同中競射1本目、2中対2中。同中競射2本目、3中対2中。二回戦進出を果たしました。 決勝トーナメント二回戦は、対 松尾高校。浦和7中(4・1・2)、松尾高校4中。準決勝進出を果たしました。
2 min read
関東大会出場決定!!
Members only
大会

関東大会出場決定!!

4/18(月)、上尾にある県立武道館にて令和四年度関東高校学校弓道大会の県予選が行われました。 《団体戦》 Aチーム(加瀬選手、岡田選手、坂田選手、リザーブ鈴木選手)、Bチーム(兼子選手、下平選手、菊池選手、リザーブ高橋選手)で臨みました。 Aチームは、一次予選二次予選共に8中で計16中。三位で決勝進出を決めました。決勝は、8中と7中で累計31中。同中競射(横皆中)の末、4位入賞となりました。 Bチームは、一次予選5中二次予選6中で計11中。惜しくも決勝進出とはなりませんでした。 《個人戦》 Aチーム大前 加瀬 桜大選手が、1立目皆中2立目羽分けで計6中。見事8位入賞となりました。 団体戦の結果により、6/3~6/5に海老名運動公園総合体育館にて行われる第66回関東高等学校弓道大会に出場いたします。なお、本大会はYouTubeにて生中継されます。応援よろしくお願い致します。(リンクにつきましては、こちらに追加掲載する予定です)
1 min read